眼下に広がる変わらない日常は 偽りだらけのくだらない世界
救いなんてどこにある? それは形あるもの?
世界自体が嘘ならば 日常すべてが嘘ならば
いっそ今この日常に飛び降りて すべてを壊してしまおうか

僕の背中には翼がある
解放へ飛んでいける黒い翼がある
その羽を広げ もう一人の自分が笑ってる

目をつぶって飛び降りた先に

僕の望んでいた世界
赤く
 


Home    About    Myself    Book    Cafe    University    Bbs    Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー